しんそう®️二子玉川
ブログ&お知らせ
  • yoshiko80

多摩川

更新日:2019年11月1日

この地に来てもう半世紀以上経って、

多摩川はいつもあまりに身近な存在で、

大きな災害も起きていたけれど、

ここ数十年は護岸整備も進んでいて、

奥多摩の深い森に守られてもいて、

なんの心配もしないで過ごしてきた。



転居して間もなく、幼い妹と2人河原まで遊びに出たら

迷子になって土手の上の道を泣きながら行ったり来たりしたこと。


高度成長期の前は水がきれいで小魚がザクザクとれて、から揚げにするととっても美味しかったこと。


だんだんと水質が悪くなってきて、落差の有る場所では泡だらけになってニュースになっていたこと。


それでも、周辺の下水が整備され少しずつ水の色が澄んできて

いつの間にかまた小魚が群れて泳ぎ、驚くほど青いカワセミまで訪れるようになったこと。


大きな犬を飼っていたころ、広い広い河原を独り占めして駆け回ったこと。


多摩川はただそこに在るとだけ思っていた。

54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示